[2024/01/18]New 
重要 令和6年能登半島地震による災害の被災者における医療保険の取り扱いについて

この度の令和6年1月1日に発生した石川県能登半島地方を中心とした能登半島地震により被災された皆様に、お見舞いを申し上げるととともに、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 被災者の方々への医療機関等での受診・窓口負担について、厚生労働省からの通知をお知らせします。

 通知の内容 

 1. 被保険者証なしで受診できます。

災害の被災に伴い被保険者証等を紛失あるいは家庭に残したまま避難しており医療機関等に提示できない場合、氏名、生年月日、連絡先(電話番号等)等を申し出るだけで医療機関を受診することができます。

 2. 保険料の減免が出来ます。

ご自宅が全壊・半壊・損壊・浸水等で被災された場合、被災状況の段階に応じて保険料の減免を申請することができます。

 3. 一部負担金の免除が出来ます。

ご自宅が全壊・半壊・床上浸水等で被災された方で、医療機関等を受診された場合、一部負担金の免除を申請することができます。*

*食事療養費及び療養費(柔整・補装具など)は対象になりません。

 

  申請方法等はこちらをご確認ください。

  詳しくはは所属支部にお問い合わせ下さい。



COPYRIGHT(C) 2005 全国左官タイル塗装業国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.