国保のしくみ


 保険証(国民健康保険被保険者証)は、当国保組合に加入すると、一人に一枚ずつ交付されます。
 保険証は、大切にとり扱ってください。
 保険証が交付されたら、次のことに注意してください。


 70歳から74歳の被保険者には、毎年8月から翌年7月末までの高齢受給者証を7月末頃届くようにお送りいたします。
 証の交付にあたっては、所得区分の判定が必要になります。これまでは、組合員の皆様より所得・課税証明書のご提出をいただき、所得区分の判定を行っておりましたが、令和元年8月からマイナンバーを利用した情報連携により、国保組合が直接組合員の皆様の税情報を取得できるようになりましたので、皆様からの所得・課税証明書の提出は不要となります。
 負担割合が3割と判定された方で、世帯の収入が基準額に満たない場合は、負担割合の見直しがされる場合があります。該当すると思われる方には、証と一緒にリーフレットをお渡しししています。
何らかの理由により情報連携を取得できなかった場合は、所得・課税証明書でのご提出をお願いすることがあります。


TOP

COPYRIGHT(C) 2005 全国左官タイル塗装業国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.