保険給付



   子どもが生まれたら、450,000円の出産育児一時金が支給されます。
   医療機関との直接支払制度に合意された場合は差額が支給されます。
  ※平成23年4月1日より「受取代理制度」が始まりました。
   
 

>>申請書はこちら



   組合員の死亡100,000円(3ヵ月以上の資格)、家族の死亡70,000円が支給されます。
  ※葬祭を行った場合、葬祭を行ったものに対し支給されます。
   
 

>>申請書はこちら



   女性組合員が出産で休んだ場合、出産の日以前40日以内および出産の日以後40日以内において1日4,000円が支給されます。
   
 

>>申請書はこちら



   組合員が病気やケガなどで仕事を休んだ場合、1日につき3,000円を60日を限度として支給します。60日以内に入院が含まれる場合は、入院日数分は2,000円を加算し、90日を限度に支給します。
※同一及び関連疾病の場合等、支給されない場合があります。
※3日間の待期期間を経て、4日目から支給されます。
   
 

>>申請書はこちら



   居宅で継続して療養を受ける状態にある人は、訪問介護事業者の訪問看護サービスが受けられます。

 「時効」について
 ※健康保険が適用されない場合は支給できません。また各給付金は時効があります。
   申請もれに注意しましょう。詳しくは所属する支部にお問い合わせください。


TOP
COPYRIGHT(C) 2005 全国左官タイル塗装業国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.